経営アドバイス・コーナー
寺本憲央税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
南九州税理士会・TKC九州会所属
お気軽にお問合せください。
寺本憲央税理士事務所
TEL:096-382-6766
teramoto-norio@tkcnf.or.jp

お知らせ

中小企業庁により当事務所が、経営革新等支援機関に認定されました!!!

中小企業の経営力を高めるために設けられた、中小企業経営力強化支援法による「経営革新等支援機関」に当事務所が認定されました。

中小企業庁から発表がありました。

今まで以上に、クライアントの皆様の経営力アップのご支援と、地域経済の活性化のために、頑張らねばと身の引き締まる思いです。

寄り添う。

近頃、毎日思っていることがあります。
それは、仕事において「寄り添う」ということです。
クライアントの皆様は、日々、いろいろな問題に直面しながら、毎日をがんばっておられます。
画一的な会計事務のサービスをご提供しても、それでは、クライアントの方々の問題解決のお手伝いをすることはできません。

「寄り添う」
クライアントの皆様の問題を共に考え、解決し、ご発展いただくためには、家族のごとくクライアントの皆様に寄り添うこと。これこそが必要なのではないかと思います。
当事務所は、クライアントの皆様に寄り添います。
寄り添うことにより、問題を解決し、クライアントの皆様のご発展を懸命に応援します。

夏真っ盛り。

秋の気配も感じる今日この頃。

それでも、毎日、暑い日がつづきますね。

灼熱の夏の日差し。

涼しくなるのが待ち遠しいです。

マイナンバー制度へのご準備は進んでますか?

社会保障と税の共通番号制度(マイナンバー制度)が、平成28年1月からスタートしました。

このマイナンバーを使って、社会保障分野と税の分野での給付申請や申告などの行政手続きをすることになります。

マイナンバー制度によって、行政事務の効率化による国民の負担軽減や利便性の向上などが期待できる一方、個人情報の漏えいや不正使用、成りすまし犯罪の多発なども懸念されるところです。

よって、各企業においてはこのマイナンバーの管理が重要となります。

皆さん、マイナンバー制度に関する整備は万全ですか?

何かありましたら、当事務所までお問い合わせください!